【サブスク】人気の月額ファッションレンタルサービス6選!料金や特徴は?

あなたなは何かの月額定額サービスを利用していますか?

私が利用しているのはファッションレンタルサービスのみですが、洋服やカバン以外にもラーメンやコーヒー、ネイルなどの月額サービスも存在しています。

 

このページでは、ファッションに限定して

  • 人気のファッションレンタルサービス6つ
  • それぞれのサービスの料金や特徴

についてお話していきます。

 

実際に私が利用した感想も合わせてご紹介していきますので、ぜひご参考にしてください。

あなたに合うファッションレンタルサービスが見つかりますように。

 

そもそも月額サービスとは??

まずは『月額サービス』について簡単に確認。

ここ数年で色んな月額サービスが誕生していますから、何かしら利用している人が多いかもしれませんね。

月額サービスとはご存じの通り、月々定額を支払ってサービスを受けるというもの

月額サービスが増えることにより『サブスク』という言葉を耳にすることも増えましたよね。

サブスクとはサブスクリプションの略で、定期購入を意味するそうです。

 

定額だと、それ以上お金がかからないので安心して利用することができます。

でも、逆に言えば活用しなくてもお金だけはかかる、ということなのでその点は注意かもしれません。

 

では、ここからはファッションに限定した月額サービスを6つご紹介していきます。

リアルな体験談も含めお伝えしていきますね^^

 

人気のファッションレンタルサービス6選!

では、早速、月額制のファッションレンタルサービス6つ、順番にご紹介していきます。

実際に私が利用したことがあるサービスに関しては、体験談なども少し混ぜてお話していきますので、良かったらご参考にしてみてください。

洋服の月額レンタル【airCloset(エアークローゼット)】

エアークローゼット
月額料金 9,800円+送料300円/1回(税別)
  • コートやドレスのレンタルは無し
  • 小物とのスタイリング方法などのアドバイス付き
  • スタイリストがコーディネートした3点が届く
  • 交換回数無制限
  • クリーニング不要
  • 服が気に入ったら買い取りも可能
  • 月額6,800円で月3着のみを借りるプランもあり

 

月額9,800円は、まとめて支払うことで少しお得になります。

 

管理人のの
私が長年利用しているのがこのエアークローゼット。
9,800円の借り放題プランを利用しています。

 

エアークローゼットは自分で洋服を選ぶのではなく、スタイリストに選んでもらうシステム。

だから、いつもの自分で選ぶ洋服とは違う洋服に出会うことができます。

 

でも言い換えれば、全然“使えない”可能性だってゼロではない^^;

 

私の場合は、届いた3着とも全然使えないと思う回も少なからずあったので、気に入らない時にすぐ返却できる借り放題プランの方が結果的にお得だなと感じています。

 

以前、『週刊女性セブン』の中でエアークローゼットを利用している女性が「ユナイテッドアローズやアーバンリサーチ、ビームスなどの人気ブランドの服が届きます」

おっしゃっていました。

 

これだけを読むと「エアクロは有名どころのブランドばかりなのね?!」って思う方もいるかもしれませんが、

決してそうとも限らない

とだけ、お伝えしておきます。笑

 

 

エアクロを始める時は招待コード利用で1000円引きになります^^

xdG6N

コピーして使ってくださいね!

エアークローゼット公式サイト

 

洋服の月額レンタル【EDIST.CLOSET(エディストクローゼット)】

エディストクローゼット
3か月契約で8,300円(税別)
  • スタイリスト厳選の洋服が4着届く
  • 洋服は全てオリジナル。
  • スタイルを良く見せるようなデザインにこだわりあり
  • 追加料金はかかるがコート、フォーマルワンピースもレンタル可
  • 月額料金は、契約期間によってはもっとお得になる
  • 半年に一度コーデセットorポイントがもらえる
  • クリーニング不要
  • 送料無料

 

エディクロのプランは全部4通りです。

 

個人的に洋服の趣味は、エアークローゼットよりエディストクローゼットの方が好き。

実際に何度か利用しています。

 

あらかじめ用意されているセットの中から自分で好きな物を選ぶので失敗が少ないのも嬉しいポイントですね。

 

管理人のの
年に2回、コーデセットや月額料金分に使用できるポイントがもらえるプレゼント特典があるのも嬉しい!

 

体験談もご紹介していますので、良かったら読んでみてください^^

エディストクローゼットの感想ブログ!使って感じたメリット・デメリット!

 

EDIST.CLOSET公式サイト

 

洋服の月額レンタル【Rcawii】(アールカワイイ)】

アールカワイイ
月額9,980円(税別)
  • 1回の発送で、全身コーディネートされた服3着が届く
  • 月に最大12着オーダー可能
  • キャバドレスなどもレンタルできる
  • LINEやメールなどで、スタイリストに相談できる
  • クリーニング不要
  • 送料無料
  • 気に入った服は購入できる
  • 他にも月イチのプランや月に最大48着レンタルできるプランもあり

 

アールカワイイのプランはこちらをご参考に。

 

Rcawaiiは1か月だけ利用したことがあります。

借り放題プランがあったり、スタイリストが選定してくれる点などエアークローゼットにとても近いです。

参照エアークローゼットとアールカワイイを比較!実体験で判った特徴まとめ

 

アールカワイイのプランは4つあり一番高いプランは50,000円。

お値段は張りますが、自分で洋服を購入する必要が無くなるので結果的にお得かも♪

洋服だけでなく、キャバドレスや浴衣、着物など色々レンタルで楽しみたい人にはおすすめです。

 

アールカワイイ公式サイト

 

 

洋服の月額レンタル【Brista(ブリスタ)】

Brista(ブリスタ)
月額料金 10,000円~
  • 1回何着など決まりがない
  • 自分で借りたいアイテムをその都度選べる
  • ポイント制。使わなかったポイントは翌月に繰り越せるのでムダにならない
  • 大人にぴったりのお高めブランドが揃っている
  • ワンピースやジャケット専門なので仕事に大いに活用できる
  • 領収書発行機能がある

 

ブリスタについて詳しくはこちらをご参考に

 

レンタルファッションは基本的にどのサービスも仕事に活用できます。

その中でも、ブリスタは特に働く大人女性向けだなと感じています。

 

高級ブランドのジャケットなどワンピースの取り扱い。

そして、領収書発行機能。

近年は個人で活躍している女性が人前で話す機会なども多いと思うので

そういう方にとっては特に❝使える❞ファッションレンタルです。

 

管理人のの
個人的にセミナーの講師など人前に出るお仕事ををされている人におすすめしたいサービスです

 

ブリスタ公式サイト

 

 

アクセサリーの月額レンタル【SparkleBox(スパークルボックス)】

スパークルボックス
2,500円(税別)
  • 1回3アイテム届く
  • アクセサリーやジュエリーを制限回数なしでレンタル可能
  • 選べるアクセサリーは、46ブランド2000種類
  • 国内外のセレクトショップで人気のブランドが多数揃っている
  • 気に入った物は購入可(購入用に毎月1000ポイントもらえます)
  • 送料無料。返却はポスト投函

 

スパークルボックスは私もしばらく継続していた時期がありました。

最初は『お試し』のつもりで始めたものの、便利すぎて数か月は利用していました。

 

それだけ、楽しくて役に立つということ。

あんまりアクセサリーを活用するタイプではありませんでしたがやっぱり全然印象変わりますからね、使うと。

 

スパークルボックスから実際届いたアイテムはこちらからご覧いただけます♪

 

今はエアークローゼットでもアクセサリーを借りることができます。

参照【公式】エアークローゼットのアクセサリーレンタル

 

スパークルボックス公式サイト

 

 

ブランドバッグの月額レンタル「ラクサス(Laxus)」

ラクサス
月額 6,800円(税別)
  • シャネル、プラダ、エルメスなど、平均30万円の高級バッグが無制限で使いたい放題
  • 1度に借りられるバッグは1個
  • 52ブランド2万1000個以上の中からバッグを選べる
  • すべて鑑定済みなので安心
  • 何度でも交換可能。

 

ラクサスは何度か利用経験があり、今では必要な時にレンタルしています。

利用停止や利用開始が簡単なのも便利。

 

それと、確かに交換は何度でも可能で月1回は手数料は無料ですが、同月2回目からは荷造手数料として1回1,000円(税抜)かかります。

ただ、私の場合は1か月に1個のバッグで十分です。

 

ラクサスの魅力は自分では買えないブランドのバッグを気軽に持てるというところ。

変な話、お安い服を着ていても小物が高級な物だと全体的に格上げされるような気もしますよね^^

 

 

 

【サブスク】人気の月額ファッションレンタルサービス6選!料金や特徴は?でした

人気のファッション月額レンタルサービス6つをご紹介してみました。

 

ファッションレンタルサービスに関しては「衣服のレンタルではプラス料金が発生する洋服を選ばせるそうしたことが企業側の狙い」とも言われています。

どんなビジネスもそうですけど企業側は利益を上げることが仕事ですし、当たり前のこと。

 

確かにレンタルしている洋服が欲しくなって購入することは時々ありますが、結局はユーザー次第。

使い方によっては、お得だと私は思っています。

 

もし、レンタルファッションを試してみて

  • 「自分に合わない、必要ない」
  • 「むしろ損している気がする」

と思うのであれば、すぐに辞めちゃえばいいんです。

 

レンタルサービスで新しいファッションの正解が拡がるかも!

気になるサービスが見つかった方はぜひ試してみてくださいね^^

EDIST. CLOSET

EDIST. CLOSET

関連記事&スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事